大分市カヌー協会公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります

中高年のんびりカヌー教室写真

のんびりカヌー教室の4回目の講習会の模様です。
8月9 日にのんびりカヌー教室4回目の授業を行いました。
 
4回目のテーマは「もしもカヌーが転覆したら」です。これはカヌーに乗っている方なら一度は考えてしまう事ですが、どうすれば良いかが分からないままに乗っている方も多いと思います。今回は、これを分かりやすく分解して
1,まず、人間はライフジャケットを着けていれば浮く事で安心。
2,ライフジャケットとヘルメットを付けて水を泳いでみました。
3,カヌーから降りて、水の上を泳ぎながら押してみます。
4,陸上付近でカヌーに水をたっぷりと入れて、これを水出し。
5,ここでやっと、岸から10mほど離れたところで無理やり転覆させて、さっきやった様にカヌーを岸まで運んで、水抜きして、再度カヌーに乗る。までをやってみました。
後半は、3人一組で、一人が転覆したら、残りの二人が「カヌーとパドルをカヌーで押して岸まで運ぶ」もう一人が人を自分のカヌーの後方につかまらせて岸まで運ぶ。
これを、晴れたり曇ったり、雨が降ったりする中で行いましたが、皆さん充実した様子でした。