大分市カヌー協会
公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります
  • HOME
  • >
  • のんびり

中高年のんびりカヌー教室

 来る10月2日は、いよいよ5回目の大野川会場での講習会です。この前の台風で
多少の変化がありましたのでお知らせ致します。
添付の写真 (A上空写真)
1,この写真の赤い文字で書いた道路下の駐車場には、砂が溜まって停めることが出来ません。よって
その100m先を右に上がったサッカー場駐車場に止めて、ここから、弁当と着替えを用意して点線を
歩いて受付まで来て下さい。
 
2,受付で、ヘルメットと椅子を渡しますのでカヌーを川まで運んでから、自分のカヌーにヘルメットを 入れた後に、川の見える高台で川を見ながらお弁当を食べて下さい。(椅子は受付に返却して下さい)
 
3,昼食をされない方は、12~1時までに同じく受付まで来て、カヌーの用意をして下さい。
 
4,1時になったら、階段下において「のんびりカヌー教室の5回目」を開催します。3時に終了します。
  終了時にはヘルメットの名前を取って返却して下さい。

講習内容

大分川を通りながら、高校生が舞鶴橋下でカヌーの練習しているのを見て「あれに乗ってみたい」と思った方も多いかと思います。そんな願いを形にしたのが「中高年のんびりカヌー教室」です。この講習は、超初心者が1からスタートして、毎月1回2時間の講習でだんだんカヌーの基礎を知ることで水辺の楽しさを体感してもらう為のカヌー講習会です。今年で10回目になります。
講習会は、月に1回のペースで、毎回1つのテーマを設けてゆっくりとしたペースで行います。そして、おおかたの技術を身につけましたら最終の9月には、ちょっと遠出して豊後大野市の「リバーパーク犬飼」で、これまでの勉強の成果を流れを使って体感して欲しいと思います。
また、毎月の講習会には、講師がカメラで動画に収めてYouTubeで後日見ることが出来ます。定員に達し締め切りました。

 

2022年の内容

講習内容

カヌーについての基本的な事を、超初心者の方に5回のコースでゆっくりと指導します。

講習場所

舞鶴橋県庁側、300m下流にあるカヌー艇庫「ハウス大分川」に集合し、すぐ前の大分川で行います。(駐車場、更衣室、トイレ、水道があります) なお、5回目は流れのある豊後大野市のリバーパーク犬飼で行います。

講習日

※潮の関係で講習時間が違います。講習会は、始まる30分前に来て下さい。
1回目 5月22日、(日曜日)午前10時〜12時 9時半までに来て下さい。受付をします。
2回目 6月5日、(日曜日)午前10時〜12時
3回目 7月17日、(日曜日)午前10時〜12時
4回目 8月28日、(日曜日)午前9時〜11時 (午後の講習と重なる為に)
5回目 9月18日、(日曜日)午後1時〜3時 大野川にて授業します。

5回目 昼食交流会(各自弁当を持ち寄って川面に椅子を出して食事会)11時艇庫前に集合。  

講習時間

 2時間

募集人数

20名程度

参加資格

自分でカヌーを運べる高校生以上〜70代までの方(大分市以外の方、県外の方でも参加出来ます)

受講費用

15,000円(5回分) になり、初回の時にお支払い下さい。
※途中での入会、退会、欠席されても、費用は変わりません。
※入会2年目以降の方は、13,000円になります。
※万が一にケガや事故が合った場合には、加入している東京海上日動の傷害保険の範囲において対処させていただきます。
※連絡は、のんびりカヌー教室専用のメーリングリストを作成して皆様に連絡します。

主催 指導

大分市カヌー協会の3〜4名が指導致します。補助、大分川アウトドアーズクラブ会員

協  力

大分市スポーツ振興課、国土交通省大分河川国道事務所

用  具

カヌー、ヘルメット、ライフジャケット、パドルなどのカヌー用具はこちらで用意します。ご自分でお持ち頂くものは、防寒具(雨具で良い)着替えと、ひもの付いた靴をお持ち下さい。サンダル、ゴムゾウリは滑って危険です。 


大分川で「のんびりカヌー教室」の「講習風景

大分川での講習風景

 
大分川で「のんびりカヌー教室」の「講習風景

大分川の対岸にて


大分市のカヌー艇庫「ハウス大分川」前でカヌーミーティングです。

大分市のカヌー艇庫「ハウス大分川」


5回目の大野川教室の模様

5回目の大野川教室の模様