大分市カヌー協会公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります

大野川のカヌー艇庫

 

リバーパーク犬飼艇庫 ・鍵の取扱いについて

 
2020年4月1日より リバーパーク犬飼に関しての指定管理者が、Goap株式会社様となりました。
それに伴い艇庫の管理に関しては、Goap株式会社様より大分県カヌー協会が委託を受ける事となりました。
つきましては、艇庫の鍵については、大分県カヌー協会が管理を行う事となりました(今後は、管理棟での対応は行いません)
艇庫の開閉は、艇庫に艇(カヌー)を保管されている方のみしか出来ません。
艇庫に艇を保管されている方々へは開閉方法を伝えておりますが、対象者以外の方々は艇庫の開閉を行う事は出来なくなりました。ご協力をお願いします。
大分県カヌー協会 艇庫管理責任者 今吉

リバーパ「リバーパーク犬飼」は、下り坂右手にある【遊具広場】左手に【テニスコート、オートキャンプ場、バーベキュー広場、ドッグラン付きキャンプサイト、バンガロー】と、河川付近にあるサッカー場とカヌー艇庫の施設からなっています。ーク犬飼とは、入り口付近の「テニスコート」「広場」「バンガロー」を備えた施設と、川に沿って2面あるサッカー場、とカヌー場、カヌー艇庫から出来ています。

「リバーパーク犬飼」は、下り坂右手にある【遊具広場】左手に【テニスコート、オートキャンプ場、バーベキュー広場、ドッグラン付きキャンプサイト、バンガロー】と、河川付近にあるサッカー場とカヌー艇庫の施設からなっています。

「カヌー艇庫」は、平成8年にワールドカップサッカーの練習場としてこの地が選ばれ、サッカー場2面とカヌー艇庫、トイレ、シャワー施設などが県カヌー協会の要望を取り入れて完成しました。

「カヌー艇庫」は、平成8年にワールドカップサッカーの練習場としてこの地が選ばれ、サッカー場2面とカヌー艇庫、トイレ、シャワー施設などが県カヌー協会の要望を取り入れて完成しました。

カヌー艇庫内には、競技用カヌー、初級者用カヌー、個人のカヌーなどが向かって右に収められており、左手の空間は、競技の際集計本部や休憩室として利用されています。(ここにカヌーは置けません)

カヌー艇庫内には、競技用カヌー、初級者用カヌー、個人のカヌーなどが向かって右に収められており、左手の空間は、競技の際集計本部や休憩室として利用されています。(ここにカヌーは置けません)

艇庫にはカヌー保管するラックが多数あり、数ヶ月から1年間を通して自分のカヌーを艇庫の保管することができます。希望する方は、サイドのフォームに書き込んで送信して下さい。事務局より後日連絡させて頂きます。

艇庫にはカヌー保管するラックが多数あり、数ヶ月から1年間を通して自分のカヌーを艇庫の保管することができます。希望する方は、サイドのフォームに書き込んで送信して下さい。事務局より後日連絡させて頂きます。

リバーパーク犬飼の宿泊施設【バンガロー、オートキャンプサイト、ドッグランキャンプ場、テニスコート、サッカー場】の使用についてはここをクリックして下さい。