大分市カヌー協会公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります。
 

九州の清流+温泉ツーリング

2016 年 春の五ヶ瀬川・ツーリング

 
主催 大分市カヌー協会

今年は、宮崎の清流「五ヶ瀬川」を、はじめて下ります。

 
 
 
場 所、五ヶ瀬川は、宮崎県北部を流れる五ヶ瀬川水系の本流で、延岡市から日向灘に注ぐ一級河川である。300年の伝統を誇る延岡市流域一帯の鮎梁は秋の風物詩として有名であり、河原の簗場で鮎を焼く香ばしい香りは、環境省の「日本のかおり風景100選」にも選定されている。  
 
今回のコース図です。ヘルメット、ライフジャケット、靴は必需品です。スプレースカートのない方や全くの初心者にはおすすめできません。私たちが下ったのは、5月末ですが、6月よりこの地区は全国から「鮎つり」の方が9月末までやっていますので、その期間はおすすめできません。救助ロープと無線機は、持参する必要があります。
平成28年5月の五ヶ瀬川現地付近の水位は、33,7cmでした。
現在の水位表はここをクリック

星山発電所上の沢よりスタート地点を探す。

ここが、沢の出口

沢横から川に入る

やっと沢から本流に出る。

かなり浅い。

上にかかるのは、星山地区に行く橋

500mほどこんな状態が続く

やっと発電所したの瀬に出る。

武田さん撮影

武田さん撮影

武田さん撮影

武田さん撮影

高千穂線があった架橋を見ながら。

この後しばらくトロ場が続く

この後、7〜8つの瀬が続く