大分市カヌー協会公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります

カヌー用具について

カヌー専用のライフジャケットです。浮力が高く、カヌーに座っても体を圧迫しない様に作られています。7〜8,000円

カヌー専用のライフジャケットです。浮力が高く、カヌーに座っても体を圧迫しない様に作られています。7〜8,000円

カヌーツーリングでは、カヌーに乗ったまま、1時間程度座っていますから疲れない事が大事です。

カヌーツーリングでは、カヌーに乗ったまま、3時間程度座っていますから体を圧迫しないで疲れない事が大事です。

一般的に救命胴衣と呼ばれる物です。船舶用や釣り用に使われている物です。座る事を前提に作られていたいのでカヌーには向きません。

船舶用や釣り用に使われている救命胴衣です。カヌーには向きません。

船の上や磯で釣りをするのには適しています。

救命胴衣は、船の上や磯で釣りをするのには適しています。

建設用ヘルメットで、頭を守るために作られていて、水を抜く穴がないので、カヌーには向きません。

建設用ヘルメットで水を抜く穴がないので、カヌーには向きません。

カヌー用ヘルメットで、穴が開いていて水が抜けやすい様になっています。

カヌー用ヘルメットで、上部に穴が開いていて水が抜けやすい様になっています。

カヌーに乗るときに必要な物

カヌーに乗るには、当然ですがパドルは離せません。なるべく軽い物(カーボン製)が使いやすいです。

カヌーに乗るには、当然ですがパドルは離せません。なるべく軽い物(カーボン製)が使いやすいです。

浮力体といって、カヌーの後ろに膨らませて入れておくと、カヌーが沈まないので必要です。

浮力体といって、カヌーの後ろに膨らませて入れておくと、カヌーが沈まないので必要です。

カヌーに乗って川を下るときに頭を保護します。穴から水が出る様になっています

カヌーに乗って川を下るときに頭を保護します。穴から水が出る様になっています

カヌーに水が入るのを防ぐためのカバーで、スプレースカートといいます。カヌーによってサイズが違います。

カヌーに水が入るのを防ぐためのカバーで、スプレースカートといいます。カヌーによってサイズが違います。

浮力体といって、カヌーの後ろに膨らませて入れておくと、カヌーが沈まないので必要です。

浮力体といって、カヌーの後ろに膨らませて入れておくと、転覆したときカヌーが沈まないので必要です。

救助ロープで、流されている人をロープを投げて助けます

救助ロープで、流されている人にロープを投げて助けます。水に浮く様になっています。20m程度