大分市カヌー協会公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります

ジュニアカヌー教室の2回目の講習会の模様です。

ジュニアカヌー教室2回目は、連休明けの最初の日曜日に行いました。天候や水量も程よく
前回講師の人数が不足したために、もう1名追加して3名で子ども達を3班に分けて丁寧に指導できる様にしました。
大人であればごまかしでもカヌーは進んでくれますが、小学一年生ともなるとそこまで力がないために、少ない力でしっかり水をキャッチしなければ進んで行きません。そのために陸上において水をキャッチする位置、パドルの角度などを丁寧に何回も教えました。カヌーへの上艇は経験者の子ども達が丁寧に教えてくれいよいよ水上へこぎ出します。同じく水上においても陸上でやった事がしっかり行われているかを一人一人確認しながら、対岸まで漕いだり、舞鶴橋まで上がってみたりしながら目的の所までカヌーが進む様に指導しました。舞鶴橋上の葦の茂みでは、カヌーを前から突き刺して、バックで出る練習などを取り入れて見ました。こうして2時間の中ですべての子ども達が、自分の意思と力で進める様になってきました。

大分川で行っているジュニアカヌー教室2回目の様子です。

カヌーを艇庫から出しています。

大分川で行っているジュニアカヌー教室2回目の様子です。

カヌーを艇庫から出しています。

ジュニアカヌー教室

経験者が上艇指導をしています。

ジュニアカヌー教室の様子

経験者が上艇指導をしています。

ジュニアカヌー教室の様子

経験者が上艇指導をしています。

ジュニアカヌー教室の様子

陸上で行った基本を水上でやります。

ジュニアカヌー教室の様子

バックの練習です。

ジュニアカヌー教室の様子

バックの練習です。

ジュニアカヌー教室の様子

バックの練習です。

ジュニアカヌー教室の様子

少し足を伸ばして見ました。

ジュニアカヌー教室の様子

今日の反省会。