大分市カヌー協会公式ホームページ

↑ここをクリックするとトップ画面に戻ります

ジュニアカヌー教室の2回目の講習会の模様です。

ジュニアカヌー教室2回目は、川の潮位(潮の干満が関係します)の関係で、連休の最後日になりました。
天候も午後から雨が降ると聞いていましたが、何とか持ちこたえました。
講習は前回に同じく、2班に分かれて今日のテーマである「前からのキャッチ」「後からのキャッチ」「横からのキャッチ」を遊びを入れながら進めて行きます。幸い川は流れも穏やかで波もほとんど無く、パドルの練習にはいい条件です。
舞鶴橋まで上がってほとんどのメンバーが揃って、川岸に生えたヨシ畑に向かってカヌーで突っ込みます。これにはしっかりとしたパドルの操作がなくてはまっすぐ進みませんから,直進の練習にはいい遊びになります。草場にカヌーで突っ込むスリルは日常ではありませんからスリルが合って面白い。
次はバックで。
次は穏やかな水面でカヌーの横移動。これが意外に難しいのですが、根気強くやるとだんだんと理解できてきました。
今回、開始直前に参加者がありましたのでその二人を、中学生の二人(4年目)に基本的な指導をやってもらいました。ご苦労様でした。

大分川で行っているジュニアカヌー教室2回目の様子です。
大分川で行っているジュニアカヌー教室2回目の様子です。
ジュニアカヌー教室
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子
ジュニアカヌー教室の様子